住宅取得のメリットが出る支援策! 新しい支援事業、住宅ローン減税の延長あり!

住宅取得にメリットが出るよう様々な制度が用意されています。
それぞれ併用できる支援策をしっかりチェックしておきたいですね♪

new! 子ども未来住宅支援事業
1.住宅ローン減税
2.すまい給付金 ※契約締結期限終了
3.贈与税非課税枠の拡大
4.グリーン住宅ポイント制度 ※契約締結期限終了



★こどもみらい住宅支援事業が創設されました!

新築・リフォームでうれしい補助金がもらえます!

子育て世帯・若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図るため、子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等に対して補助金が交付されます。

こども未来住宅支援事業の詳細はこちらをご覧ください。

1.住宅ローン減税延長されます!ー2021年12月24日報道発表  

新型コロナで落ち込んだ経済の回復を図るとともに、環境性能等の優れた住宅の普及拡大を推進するため、閣議決定された令和4年度税制改正の大綱に住宅ローン減税の延長等が盛り込まれました。

住宅ローン減税は、住宅の新築・取得、リフォームなどのために住宅ローンを借りた人について、年末のローン残高の0.7%を所得税や個人住民税から控除する制度です。

一般的な給与所得者の場合、最初の年分に確定申告を行えば、翌年分からは年末調整で還付を受け取ることができます。


住宅ローン減税の詳細はこちらへ!


2.すまい給付金 <最大50万円!>   契約締結期限は終了しました

※契約締結期限は終了しました!

自分が住む住宅を取得した人に対して給付金が支払われる制度です。
住宅ローンを利用しない方や、所得税の額が少ないなど住宅ローン減税のメリットが少ない方に対する支援です。

すまい給付金は、取得した住宅の持分をもつ人それぞれが受け取ることができます。
例えば、夫と妻がそれぞれ持分割合を決めて住宅の所有者となっている場合は、夫も妻も給付金を受け取ることができます。

   対象者   
分譲住宅・既存住宅取得の場合、令和3年11月末までに契約し、令和4年12月末までに引渡しを受け入居した方 
           
給付額についてはこちらへ!

3.贈与税非課税枠は最大1000万円へ!   契約締結期限は2年延長!

父母や祖父母等の直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けて消費税10%が適用される住宅を取得等した場合、最大1,000万円までの贈与が非課税。

贈与税非課税枠の詳細はこちらへ!

グリーン住宅ポイント制度  契約締結期限は終了!ポイント発行申請・商品交換申込期限が延長に!

※契約締結期限は終了しました!

一定の省エネ性能を有する住宅の新築(持家・賃貸)、一定のリフォームや既存住宅の購入を行う場合、商品や一定の追加工事と交換可能なポイントを付与

 
    対象者    一定の住宅の新築(持家・賃貸)・リフォーム、既存住宅の購入で
             令和2年12月15日から令和3年10月31日までに契約を締結した方


グリーン住宅ポイント制度の詳細はこちらへ!

~住宅取得のメリットが出る支援策についてはお気軽にお問い合わせください~

 ハピネス不動産 フリーダイヤル0800-815-7763

お問い合わせ